« 「ノルディックハーフマラソンin妙高」参加 | トップページ

2018年6月24日 (日)

銚子へ日帰りバス旅行

町内会,健康クラブ主催の日帰りバス旅行に参加。幹事さんの努力の結果。目的地は,銚子市「太陽の里」 http://www.inubou.jp/ (ホテルリゾート月見)。会費は,昼食代・入館料込み5,000円。往復バスは,ホテルリゾート月見が差し向けの送迎車を利用。ということで参加させて貰った。
行程は,土浦北IC-常磐高速道-筑波JCT-圏央道-神崎IC-道の駅「発酵の里こうざき」Map_2 -利根川右岸を下り-銚子「犬吠埼灯台」-ホテルリゾート月見「太陽の里」 【11:00~15:00】-嘉平屋川口店お土産センター-道の駅「発酵の里こうざき」-神崎IC-圏央道-筑波JCT-常磐道-土浦北IC

トイレ休憩かねて,約40分。圏央道神崎ICを降りてすぐ,道の駅「発酵の里こうざき」に立ち寄る。001_ph003
味噌・醤油をはじめ,日本酒「不動」「仁勇」「五人娘」等が並ぶ。001_ph006
ゆっくり品定めもそこそこ,目的地まで2時間を一般道を進む。「太陽の里」入館時間調整のため,「犬吠埼灯台」 に立ち寄る。
灯台には登らず,海岸の方に降りると,国指定天然記念物「白亜紀層浅海堆積物」が見られた。



そこからは,ものの5分もバスに乗らないうちに乗らないうち,「太陽の里ホテル月見」に到着。
Dscn2047早速,温泉に。入浴後,貸し切りの別室にて,昼食兼親睦会が開かれ,賑やかな一時を過ごした。 料理の一部。Dscn2062
昼食後は,お芝居見物となったが,勝手を許して貰い館外に出て,「満願寺」「地球が丸く見える展望台」へと散策がてらノルディックウォーキングで出掛ける。
満願寺,および展望台スナップ。Dscn2102
Dscn2081 Dscn2109

Front01定刻15:00ホテルを出発,最後の立ち寄り場所「嘉平屋」で試食しながら,さつま揚げ等をお土産に。
もと来た道を,ほぼそのまま戻る形で,圏央道「神崎IC」から「土浦北IC」へと辿る途中「牛久大仏」が夕日を浴びてのシルエットで見送ってくれていました。Rscn2122

« 「ノルディックハーフマラソンin妙高」参加 | トップページ

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/490870/73739388

この記事へのトラックバック一覧です: 銚子へ日帰りバス旅行:

« 「ノルディックハーフマラソンin妙高」参加 | トップページ

最近のトラックバック

ウェブページ

2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

丸島秀明

爺のアルバム

  • 有明コロシアム
    花の大江戸ダウンタウンウォーキング