爺のアルバム

  • 有明コロシアム
    花の大江戸ダウンタウンウォーキング 
無料ブログはココログ

丸島秀明

« レインボーブリッジを渡る | トップページ | ザ・エクスペディションデー »

2010年8月26日 (木)

ノルディックウオーキングからクロスカントリースキーへ

アーカイブズ-UP
暑い夏に少しでも涼しい話を・・・

2009年3月一泊二日、アストリアホテル

関東地区では初めての試みとして、ノルディッククラブ関東が主催で奥日光XCコースを利用して行った。
P3140041
 一日目の午後集合し、早速レンタルスキーを履いて、いでたち凛々しく雪の上に立つ。
立つとはいってもそう簡単にはいかない。全く初めての身にとっては並のことでは立つことすらままならない。前後左右におぼつかない足下が滑ってしまう。
P314005830
 元クロスカントリースキーでナショナルコーチとして実績のあるSaburoh氏(長野:木島平出身)の手ほどきを受ける。受講生は、NWで鍛えたプライドが許さない。必死の努力とナショナルコーチのアドバイスで何とか滑って(歩いて)前進に移動できるようになる?
 上り坂ではストックの位置と力の入れる角度に苦労。下りはただ滑ればと思いきや足元が先に滑って行ってしまうので又苦労。体験した身にしか分からない苦労である。

P3140086

P3140085
 温泉につかりすっかり寛ぎ、夕食に舌鼓を打つ。

Capf17sc
 夜のアルコールは、全然残っていなかった?

 二日目はナショナルコーチSaburoh氏が、所用のため昨夜の内にいろは坂を下り帰宅。幸い地元栃木のアウトドアスポーツのスペシャリストOhwaku氏の案内で、高徳沼を経て、戦場ヶ原を巡る約5kmのハイキングコースを、ノルディックウォーキングの原点を探るノルディックスキー競技のクロスカントリースキー体験記録としてアップする。
 今年の冬同イベントを行う予定だったが、つい時期を失してしまった。

 来るシーズン2011年冬には、必ず実施する予定。
 ”乞うご期待!!”

« レインボーブリッジを渡る | トップページ | ザ・エクスペディションデー »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/490870/36370327

この記事へのトラックバック一覧です: ノルディックウオーキングからクロスカントリースキーへ:

« レインボーブリッジを渡る | トップページ | ザ・エクスペディションデー »

最近のトラックバック

ウェブページ

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30